スコティッシュ・フォールドの男の子「ふう」とモルモットの女の子「メル」とのゆる~い日常生活を綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もワクチンの時期がやってきて、先月接種してきました。
今年は実家で不幸があったり、季節は移り気がつけば夏に・・・夏は、夏ばてのこともあり、いろいろなことが落ち着く秋にと思ったのだ。
ワクチン決行予定一週間、毎日様子を見その日は、今日しかない!!!と、自信を持って言えるほど朝からご機嫌麗しく、元気一杯だった。

ふうは、一昨年1月初旬、ペットショップにいるときに、2ヶ月で初回のワクチン接種。5種を接種したようだ。その後お迎えしてから生後3か月で3種混合ワクチンを接種、どうして3種かといえば、当時の主治医が室内飼いなら三種でいいよ・・・と、おっしゃったものですから・・・特に副作用らしきものはなく、初年度の2回は無事終了。
その後病院を近くに移り、昨年は今の主治医が5種薦めるものの、考えた末3種を選択・・・今の主治医は、逃げ出したときのことを考えると5種を薦めたいと。
5種は、3種+猫汎白血球減少症にクラミジア感染症が入ったもの。
猫汎白血球減少症とクラミジア感染症は、ふうのように単独飼いで他の猫とは接触の機会がなければ必要ないが、脱走したりしたら、それを考えると怖いですしねぇ・・・

で・・・今年は、薦められるまま5種を接種・・・まあ〜子猫の時にも一度打ってるし、大丈夫かな・・・と。
が、しかし〜そんなにうまくはいかないのが、世の常、人の常・・・
接種して、帰宅・・・・疲れたのか寝る・・・・夜になっても寝る・・・ひたすら寝る・・・御飯も大好きなお水も飲まない。
まあ・・・注射するとき、怒ってたしな・・・疲れたのかなとかって、思ってた。
しかし、次の日も起き上がらず、熱を測ると40℃・・・げっ、どうしよう!
副反応とは思ったけれど、一応病院に電話。
主治医はいなく、違う先生・・・あっさり、大丈夫ですよ〜
その後、熱は40℃を越えぐったり・・・・
水分だけでも摂らせたい!でも、口元まで水を持っていっても顔を反らせるし。
無理に飲ませて、吐いても電解質が崩れるかもしれないし・・・・もう〜どうしたらいいの??って、感じで。

人間の子供なら、ゼリー食べる?プリン?はいはい!お粥ね!と、なるのも可能ですが、猫の場合はそうはいかないのぉ〜〜〜号泣
ふうは、普段はカリカリがお好みで、缶詰め嫌い・・・
こんなとき、缶詰め食べてくれたら・・・ん?まてよ!物はためしぢゃ〜〜
急いでショップに走り、猫缶を買ってきました。
これを食べてくれたら、水分は多少なりとも摂れる!

指ですくって、口元へ・・・・ぺロッと・・・なめた!
どれ、もう一すくい・・・食べた!
一回目大匙1くらい。
その後、2時間おきに、同量を・・・
幸い吐かずに経過。

次の朝、毛布に包まるふうに、「御飯食べる?」と声をかけたら、かすかに「う・・ん」
まだ、だるそうなものの少しだけ顔を覗かせる。
夕べより明らかに回復。
大匙2を食べる。昼、夜同量摂取。
熱も下がり、自力でカリカリ、水を飲む。

その後2日後には完全復活!
こうして、長い4日間は終わったのでした。
本当に怖かったです。

ふうの体質に合わないのか・・・2種類成分が増えたのが災いしたのか、わかりません。
でも、次回は主治医とよく話し合おうと思っています。

【猫用混合ワクチンの種類】

1.三種混合(猫汎白血球減少症、猫ウィルス性鼻気管支炎、猫カリシウィルス感染症)

2.四種混合(3種+猫白血病ウィルス感染症)

3.五種混合(4種+クラミジア感染症)

4.七種混合(5種+カリシウィルス2種追加)

  種類が増えるほど、リスクもあるようです。
  接種は主治医と良く相談した方がいいですね。



        もう、注射はいやだよぉ〜〜〜


           blogランキングに参加しています。
           ポチッと応援してくださると嬉しいな!
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村 人気ブログランキングへ
<< いちおう猫なんです // ホーム // 車でパトロール >>
Unknown
モモコさんへ

ご訪問ありがとうございます。
猫ちゃん、多頭憧れです。
やっぱり、三種で十分ですよねぇ・・・
もう寝ずの看病中、大後悔してました。
主治医は、Felvマイナスだから、脱走したときのことを心配なさって、5種薦められたんです。
でも、今回で懲りましたから、次回からは3種でいきます~キッパリ(笑)
これからもよろしくお願い致します。
[2009/11/19 Thu] URL // きくちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]
Unknown
はじめまして!
私のブログに、コメントくださって、ありがとうございます!
ふーくん、なかなかのハンサムさんですね

我が家では、12歳のおっちゃん猫がFelvキャリアなので、しょうがなく5種を他の二匹に打っていますが、そうでないのなら3種で十分ですよ~。

5種を打つ場合は、もちろん事前にFelvの検査もなさったと思いますが、それをせずに5種を打つと、キャリアの子は発症してしまいます。

アレルギーを持っている子も、過剰反応しますから、気をつけた方が良いですよ~~

我が家のスコティッシュのなっちゃんも、アレルギー持ちなので発熱しちゃうんですよ
必要とはいえ、いつもハラハラドキドキです。
[2009/11/19 Thu] URL // モモコ #79D/WHSg [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://fuumeru77.blog.fc2.com/tb.php/5-67195a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。