スコティッシュ・フォールドの男の子「ふう」とモルモットの女の子「メル」とのゆる~い日常生活を綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒さがきついと思っていたら、今朝はさらっと雪が降りました。
すぐ解けちゃいましたけれど・・・

猫飼いさんたちとの会話で、フードはどこの使ってる?とか、猫砂は?とか、良く聞かれます。
まあ、最低限のこだわりさえ満たして、且つ本人が気に入ってれば良いわけで・・・
フードの方は、また別の機会に話しますが、今日は猫砂ジプシー物語を・・・(笑)

ふうは、我が家に来て年が明けたら、丸3年になります。
最初はペットショップの方に勧められるまま、紙砂を使いました。
値段は、500円前後だったと思います。
軽くて扱いやすく、オシッコの色もわかるし、粒が大きくて肉球にも挟まらないから飛散しにくかったし、匂わなかったし、それはそれで良かったのですが、猫が砂を掘るときに粉が飛ぶんですね〜ふうのお髭も粉っぽい(笑)フローリングの床も粉っぽい。
固まりもイマイチだから、スコップですくったときに、綺麗な砂も混ざってしまい結果、一ヶ月二袋半くらい使いました。
それから、重い腰をあげ夜な夜な猫砂求めて猫砂ジプシー生活の始まりです(笑)
余談ですが、機会があれば猫を飼っているお友達に伺ってみたのですが、一口に猫砂といっても、猫さんにはそれぞれ好みがあって、公園の砂場のように細かい砂でなければダメな子、またトイレに入ったときに足が埋まるのが嫌いな子、木の香りや人工の香りが嫌いな子・・・他にも色々・・・奥が深いぞ猫砂!ってなわけです。

ふうの場合は、肉球に挟まらないある程度の大きさがある粒。顔が粉まみれにならない。(笑)
飼い主側のこだわりは、粉っぽくない、きちんと固まる、匂わない、部屋中散らばらない・・・できれば値段は安く・・・(笑)
そこで行き着いたのは、ペグッ○ックという会社のト○カスシリーズの中の木の香りがするタイプ。タブレットになっています。
値段は800円前後で購入していますが、固まりが良いので一袋半くらいで済んでいます。
飛散状態は、掘るときにトイレ周りに少量飛ぶ程度。
ただ、トイレの中に何回分か同じ場所におしっこをする子は、固まらずにボサボサと崩れるかもしれません。
我が家は、今のところこの砂で安定しています。



          

※製品を推奨してるのではなく、個人の感想を述べたまでです。使用はあくまでも個人の責任でお使いくださいね。
<< 車でパトロール // ホーム // かもめちゃん >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://fuumeru77.blog.fc2.com/tb.php/3-0b344585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。