スコティッシュ・フォールドの男の子「ふう」とモルモットの女の子「メル」とのゆる~い日常生活を綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、三晃商会という会社の「ラビットハウス」なるものが届きました。
モルモットって、物音とかに結構デリケート・・・メルは、外の雀の声にも固まってしまいます。
そこで、お迎えしたまもなくの頃から、隠れ家になるものを探していました。

囓り木にもなる、木の素材のハウスを・・・と、思ってもなかなか理想のものがなくて・・・・
モルモットって排泄量が結構あるので、ハウスの床がないものって思っていたんだけれど、これが探すとなかなかないんですよね。

そこでようやく見つけたのがこれ・・・

IMG_0341meru_outi.jpg

床がないので汚れもなく、お掃除しやすいです。

IMG_0343meru_outi2.jpg

シャッタースピードが上がらず、ぼけていますが、メルも気に入った様子で・・・

中でまったりとしていて落ち着くようです。


応援お願いします






スポンサーサイト
先日人気blog、「たまの玉手箱」に紹介されていて、管理人さんのちかさんに教えていただいた、紐のおもちゃ作ってみました。
紐が好きなふうには、受けるだろうなぁ~とワクワクしながら作りましたところ、これが想像以上に大ウケ!笑

IMG_0271fuu.jpg
キャッ!キャッ!

IMG_0272fuu.jpg

ガシッ!つかまえた~~

この紐のおもちゃは、荷造りとかに使う「リボンテープ」を使用したものなのですが、そのままではフワフワしちゃって、振りにくのですが、「三つ編みに」するところがミソで、重さも振るのにちょうど良いです。
一巻、100円程度ですし、ボロボロになったら、何度でも作り変えられるところが経済的!

しばらくブームは続きそうですよ・・・
ちかさん、ありがとう!


IMG_0241fuu.jpg
いい運動したから、これからネンネするですよ

応援お願いします




昨日、メルの体重測定をしました。
先週は、231g・・・それから1週間、増えてるでしょうか?

IMG_0333meru_taiju.jpg

あたち、これから体重測定でちゅよ!

IMG_0336_merutaiju.jpg

キッチンスケールで測っています。
容器はカブトムシとか飼育する、プラスチック水槽です。

体重は250g 先週より+19g

フードを変えてから順調に食べています。



応援お願いします




写真嫌いのうちの子たちにお休みを与えるため、今日はフクロウの写真を少し・・・

北海道には、エゾフクロウというフクロウがいます。
この写真は数年前の6月上旬に撮ったものです。
北海道でもところによって巣立ちの時期は若干違い、だいたい5月20日前後から、6月上旬の巣立ちになります。
一枚目は親フクロウで約100メートル先に、巣立ったヒナがいます。
じっと見守っています。

_MG_6905fukurou_11

二枚目は子フクロウです。
これから秋口までは、兄弟や親鳥と過ごして、独り立ちします。

_MG_6875kofukurou11

今、森林には巣穴になる樹洞があるような大木が少なく、フクロウたちも住宅困難です。
みんな元気に育って欲しいです


応援お願いします




メルを購入したペットショップから購入したフードが硬すぎなのか、メル自身の問題なのか食べることが困難なことを発見した先日・・・
その後モットというフードに変え、さらに水で若干柔らかくたり、悪戦苦闘の結果少しずつ食べられるようになりました。
でも、これから気温が上がることも考え、柔らかいフードはないものか・・・・ネットを検索する毎日。
ありました~~すがる思いでさっそく購入!
一昨日届きました。

moru_food_soft.jpg

粒はこんな感じ・・・
IMG_0305food.jpg
少し今までのより大きくて、長い感じですが、柔らかいみたいでこれは失敗なく食べることができました。
まずはほっとしました。



応援お願いします




夕べ、雷がゴロゴロ鳴り響いたと思ったら、コロコロ小さくなってまた大きくゴロゴロ・・・
いつまでも鳴り響いていました。
IMG_0292kaminari_fuu.jpg
カミナリさんがゴロゴロいってるです~~~
猫ってびっくりした時とか、ねこじゃらし振った時とか、瞳孔が大きくなるんですよね

IMG_0297kaminari_fuu.jpg
おヘチョをとられちゃうです~~~~

もう完全に雷に気を取られて、カメラに気が付きません。笑
今のうちに撮っちゃおうっと

二階からは「フィ~!フィ~!」とメルお嬢さまの呼ぶ声が!
雷で驚いて固まっていたので、いっぱいナデナデしてあげました。

応援お願いします




メルは、人間では眉間にあたる場所や、背中、顎の下をさすられるのが大好き!
うっとりして、「キュンキュン」鳴きます。
でも・・・黄土色の部分に指がちょっとでも触れると、「グルルルッ」と、怒った声を出します。
我が家では、黄土色の部分をキケンゾ~ンと呼んでます。
うっかり触らないように気をつけてます~

_MG_9777meru1_1_20120523000849.jpg

メルってこんな柄で、三色なんですよ!笑
モルもいろんな色柄の子がいて面白いですよね


応援お願いします




今日午前0時過ぎに、東北地方を震源とする地震があり、ここ北海道も広範囲に揺れを感じました。
東北地方の方大丈夫だったでしょうか・・・
我が家も揺れましたが、被害等はなく・・・

ふうはぐっすり寝ていましたが、揺れに気がつきすぐに起きました。
_MG_9808jisin1.jpg
あ・・・地震です・・・ドキドキ

_MG_9811jisin2.jpg
ガタガタ音がするです~~怖い~~~
パニックになることなく一見落ち着いているように見えますが、呼吸が速く不安げな様子でした。

一方二階のお嬢様は?
_MG_9792jisin3.jpg
ガツガツ・・・モシャモシャ・・・こういう時こそ食べなくちゃ!

写真はイメージですが、こちらは食べまくっていました。笑

二人ともパニックにならずに良かったです。

昨年の震災以来、避難所に避難する場合ペットの避難場所をどうするかを考えることがしばしばあります。
餌や水、毛布、キャリー等はいつでも持ち出せるように用意はしてありますが、その時の状況がどんな状況であるか・・・こう地震が頻繁にあると不安になります。


応援お願いします




野生動物に限らず、お外で暮らす猫たちも雪解け前から恋の季節・・・
夜な夜なオス同士の争いが繰り広げられています・・・
ふうは、去勢済みですから反応なしですが、お友達の猫ちゃんのなかには、去勢していてもお家から脱走したり落ち着きなくなる子がいるそうです。
窓の下で「ぎゃ~~、ぎゃう~~」明け方まで続きます。
おかげで人間は睡眠不足です

_MG_9947fuu1.jpg


応援お願いします




うちの子たちはカメラ嫌いで、特に一眼レフは嫌がります。
新入りのメルまで・・・
でも、スマホのカメラ機能やコンパクトデジカメでの撮影は、室内では難しいこともありますね

昨日は森へでかけました。
今年の北海道は、所により積雪が例年より多く、春先の気温の低さも手伝って雪解けが若干遅かったです。
桜の開花も遅れましたし、木々の芽吹きも遅く感じられました。

でも野生動物たちの体内時計は遅れることなく、着々と次の世代に命を絆ぐべく生命の営みが繰り広げられています。

昨日は、キタキツネの親子に出会いました。
_MG_9728kitakitune.jpg
キタキツネのお母さん
人が通りかかり、一度おりた斜面に駆け上がりました。
その上に巣があります。
警戒してるんでしょうね。
このあと、子供たちのために餌を獲りに出かけたようです。
食べ盛りの子を抱える親は、人間も動物も大変・・・・

_MG_9735kitakitune_kodomo.jpg
キタキツネの子供です。
ペットショップで見かける、柴犬の子供にそっくりです。
短い尻尾の先が白くて可愛らしいです。

_MG_9755kitakitune_ko.jpg
茂みからこちらを伺う子供
カラスがちょっかいだそうと、ギャーギャー騒いでいます。
お母さんにここにいなさいとでも言われたのでしょうか、じっとしています。
ここには二匹いて、時々じゃれあっていました。
元気に育ってほしいです。

応援お願いします




テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

モルモットのメルですが、チモシーはもりもり食べるのに、ペレットは容器から食べているところも見ないし、若干減っているようには見えるけれど、食べているところは見えず・・・・
お迎えしてからずっと心配でした。
草食動物のウサギやモルモット等、チモシーなどの牧草は必要なのですが、モルモットは体内で人間と同じくビタミン等を生成できないと、ネットで検索すると出てきます。
ですから、栄養のバランスから言っても、ペレットなどのフードは必要不可欠かもしれません。

そこで家事をとっとと済ませ、まとまった時間観察することにしました。
するとやがて、ペレットを口にし出したんですがショッキングな光景が・・・・
ペレットを何度も口に咥えたり、何とか口に入れようと上を向いたり、何とか口に入ってもペレットが口から出て、おまけに口の中でモゴモゴしてても噛めないようで・・・
7~8回中、一回噛めれば良いほうで、ほとんど摂取できていない様子でした。
IMG_0251food2.jpg
小さいのですが、硬い感じです。ショップで小分けしていて、メーカー等はわかりません。


ですから今思うと、チモシーバクバク食べていたのは、それで空腹を満たしていたのかもしれません。涙

これは大変とモルモット用のフードを探しに出かけました。
お迎えしてから使っていたフードは、メルを買ったペットショップで買ったもので、安心していたのがまずかったです。(´;ω;`)

でも・・・市内にたくさんホームセンターやスーパー、ペットショップあれど、モルモットのフードは種類がないんですね・・・・
近所に住む友人が、以前モルモットを飼っていたのを思い出し、友人宅で実績ある「ひかりモット」が唯一売ってるだけ・・・
IMG_0252food.jpg
IMG_0249food1.jpg
粒はショップのフードより大きいですが、少しガサガサしていて柔らかそうな感じです。

モットをお皿に入れたら、急いで食べようとします。
以前のフードよりは、食べる確立が格段に上がりましたが、それでも硬そうに苦労しています。
時々私の顔を見上げる表情にもう泣きそうでした。

ハンマーで砕くと、縦に割れ少し食べやすそうですが、疲れるのか数粒食べてはやめてしまいます。
そこで、餌をふやかして与えてみました。
いきなり連続で10粒食べました。
こうして、少し様子を見てみます。

市内にペットクリニックはありますが、犬猫専門が絶対的で小動物(エキゾチックアニマル」を診療科に上げていても、実際になかなか診てくれるところはないと、ウサギを飼っている友人に言われました。

ネットであれこれ検索したら、離乳は3~4週とあります。
個体差もあるでしょうし、個体差なら餌の柔らかさの段階を徐々にステップアップしていけば食べられるようになるはず・・・・
でも、歯の奇形や何らかの奇形があるなら、今後どうなるか・・・

ネットで子供のモルも食べられるといったソフトタイプのフードを見つけたのでそれの到着を待ちながら、頑張ろうと思います。

りんご8gとふやかしたモットを22粒たべたところです。

体重は212gです
定期的に測定しようと思います。
推定生後一ヶ月・・・・標準体重ってどうなのかしら・・・・
IMG_0236meru.jpg
あたちがんばりましゅ!


応援お願いします




テーマ:猫とモルモットとの生活 - ジャンル:ペット

モルモットのメルに、ビビリにビビリまくっていたふうですが、今朝変化がありました。
朝いつものようにメルのケージを掃除していましたら、階下からふうの鳴き声が・・・・
私が「ふうちゃん~~おいで~~」と言うと、「はいん~」という返事はしますが、あがってこないんだろうな~~って、思いながら掃除してると。背中にちょんちょんと突っつく気配が・・・
振り返るとなんと自分から二階へ上がってきました。
威嚇するでもなく、ケージ越しに覗いています。
ここから・・・奇跡が・・・
前置きすると、ふうもメルもカメラ嫌いで、一眼レフは言語道断・・・・スマホのカメラとコンデジでようやく撮れます。
でもストロボ無しの室内撮影は、コンデジだときつい時がありますね・・・

その奇跡というのは、ふうが近づくとメルがケージ越しに鼻を出し、そうしたらふうも顔を近づけて「鼻チュー」をしたんです。
それも二度も・・・・
でもそこは肉食動物と草食動物ですから、ハラハラしながら気をつけて見ていましたが、少し関係が前進したようで嬉しく思いました。
私が一緒じゃないと二階には行きませんが。
IMG_0255fuumeru1.jpg
手前がふうの頭で、奥にメルがいますがカメラを向けると、メルが奥に引っ込んでしまいました。

IMG_0256meru.jpg
お兄ちゃんとチュウしちゃったわ~

IMG_0261fuu.jpg
なかなか可愛いぜ~




応援お願いします




テーマ:猫とモルモットとの生活 - ジャンル:ペット

メルをお迎えして一週間ですから、そろそろ生後1ヶ月です。
フードはペレット、後はチモシーを食べています。
チモシーはヨーロッパ原産のイネ科の多年草。和名はオオアワガエリ。チモシー・グラスとも呼ばれるんだそうです。
チモシーは、歯や消化器官の健康維持に欠かせないものなんだそうです。
ペレットはあまり食べてくれなくて心配、チモシーは一日に何度か入れ替えしないとダメなくらい、もりもり食べます。
乾燥した草をカットしたようなものなんですが(長いタイプもある)人間で考えるとなんとも喉通り悪そうで、食べ過ぎたらお腹壊しちゃいなそうなくらい、サクサク音を出しながら食べています。

最近ふと食べているところを見ると、穂先の柔らかいところを先に食べ、次に柔らかそうな茎を食べますが、少し硬そうなものは残してあります。
選びながら食べているようです。

ネットで検索すると、ソフトタイプなるものがあるのですが、偏食になりそうで買ってはいません。
でも~見るからに美味しそう??なんですね・・・笑

穂先はなかなか入っていなくて、時々長い穂先が出てくると嬉しそうに食べています。
大人になると、少々硬いのも食べてくれるようになるのかしら・・・・

IMG_0233hosaki.jpg
チモシーの穂先


IMG_0240meru.jpg
チモシーおいちぃ~

こらこら~~お行儀わるいわよ~~



応援お願いします




我が家には5歳になる猫がいるのですが、子猫の時はマッハに毎日走り回っていて、おまけにエサ入れ、お水入れはひっくりかえすし、お水はしょっちゅう交換していました。猫の習性で餌を隠すという行動があるようで、食べたあと床をカキカキしている間にひっくり返っちゃうんです。
私が家にいるときは良いのですが、外出したり夏場等衛生面を考ると、やはりウォーターボトルが選択肢に入りました。
今時の猫さん事情でも、ドライフードを使用している場合、水分をたくさん摂らないと「尿石」になってしまうこともあるようで・・・・
ボトルだと飲んだ量も見当がつきますし・・・
さてさて、買ってきたものの問題はどう教えるかです・・・
ネットで検索すると様々で・・・
中に猫用スープをいれるとか、飲み口にフードをつけると舐めた時に水が出るのがわかるとか、いろいろあり試してみましたがどれもふうの場合、警戒しちゃってダメでした。
そこで、飲み口を指で押すと水が出るので水が出るところを見せて、抱っこして口元につけたら、あっさり使ってくれました。

あれから五年・・・・まさかのモルモットです・・・・笑
息子が買ってきたのですが、仕事が早朝なのでお世話等細々したことは、私がすることにしました。
一応・・・息子がオーナーなのですが、もう私のモルモットだと密かに思っています。笑

メルの場合は、ペットショップではお皿のような容器でお水を飲んでいたようなので、重いお皿を代用していましたが、そこはおてんば娘のこと、チモシーやウンpが入っちゃって、これまた水交換に追われこれから夏場のことを考ると、やはりボトルにしようと決心しました。

ケージに取り付けると、予想以上に警戒していました。
水を出したりしても、落ち着いて見るどころではありません。
ところが何回も水を出してると、やがてそろそろ近づいてきました。
これはチャンスかもしれないと、パパが抱っこして私が飲み口を近づけると・・・やったぁ~飲んでくれました。
それからは、あっさり使っています。

水交換は朝晩に減り、格段に楽になりました。

botoru1.jpg

これは、ふうが使ってるものです。
ボトル部分はガラスで出来ていて消毒も出来て丈夫なのですが、結構水漏れがあります。

41llP-qLPsL__SS400_.jpg

メルが使っているタイプです。
うさぎ等小動物対応なのですが、ノズルがもう少し長いといいかなと思いました、
全体的に作りが華奢で、壊れそうな気がします。
フラットタイプなので、ケージには取り付け易いと思いました。
水漏れは若干しますが、ひどくはないです。

_MG_9170fuu.jpg

オイラは、スイマーになる!

息子の水泳帽をかぶせてみました。。。笑



応援お願いします




テーマ:猫とモルモットとの生活 - ジャンル:ペット

今日の午前三時・・・
胸のあたりを軽く揺らされて、目が覚めました。
目をあけると、ふうの顔が間近に・・・
よしよしして、お茶を濁そうとしましたが、なかなか納得しない様子。
起き上がると、二階から微かに「ぴよぴよ・・・ピューイ!」と聞こえます。
それは、モルモットのお嬢さんメルの声。
そうなんです、メルは人を呼ぶとき小鳥のような声を出すんです。
二階に行くと、これまた嬉しい時にするケージの中を爆走。
チモシー(草のようなもの)の要求です。
IMG_0219meru.jpg
やっぱり~新しいのはおいちいわ

_MG_9591fuu.jpg
まったく、赤ちゃんは手がかかるぜ~

二階から戻ると、ふうは安心したように眠っていました。
もしかして、教えてくれた?
しかし~母は眠いぞよ・・・



よろしければポチっと応援してください♪



テーマ:猫とモルモットとの生活 - ジャンル:ペット

お天気がぱっとしない日が続いています。
今年は、春先から気温が低く、桜の開花が遅れたりしています。
農業を営む友人から昨日電話がきまして、農作業も遅れていて一気に作業に追われる日々で大変なんだそうです。
天候に左右されるから大変ですね。

猫のふうとモルモットのメルとの生活が始まって、そろそろ1週間が経とうとしています。
一階と二階で居住を分けていますが、ふうがメルを怖がって二階には近づきません
メルは、大分慣れてきて、手から餌を食べようになりました。
昨日はケージが届き、環境が整いました。
フードももりもり食べて、食欲旺盛です。
私が近づくと、ケージの網越しに近寄って、つかまっている可愛いお手々が見えます。
ふうは、メルの世話に二階に行くとヤキモチをやくので、今まで以上に相手をしてあげるなど、ちょっぴり気遣っています(笑)
P1000098.jpg
ちょろちょろ動くから怖い~~

P1000173.jpg
あたちは、マイペースよ!

皆様、如何お過ごしでしょうか・・・
大変ご無沙汰いたしておりましす。
再開しようと思いながら、日々の忙しさになかなか手がつけられないでいました。

まだ時間が取れないのは変わりないのですが、少しずつ再開しようと思います。

お休みしてる間、ふうは体調崩したりいろいろありましたが、今は元気にしています。

また最近、モルモットが家族の一員となりました。

以前のブログはこちらにお引越しして、記事を足していこうと思います。

よろしくお願い致します

管理人 きくちゃん

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。