スコティッシュ・フォールドの男の子「ふう」とモルモットの女の子「メル」とのゆる~い日常生活を綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、三晃商会という会社の「ラビットハウス」なるものが届きました。
モルモットって、物音とかに結構デリケート・・・メルは、外の雀の声にも固まってしまいます。
そこで、お迎えしたまもなくの頃から、隠れ家になるものを探していました。

囓り木にもなる、木の素材のハウスを・・・と、思ってもなかなか理想のものがなくて・・・・
モルモットって排泄量が結構あるので、ハウスの床がないものって思っていたんだけれど、これが探すとなかなかないんですよね。

そこでようやく見つけたのがこれ・・・

IMG_0341meru_outi.jpg

床がないので汚れもなく、お掃除しやすいです。

IMG_0343meru_outi2.jpg

シャッタースピードが上がらず、ぼけていますが、メルも気に入った様子で・・・

中でまったりとしていて落ち着くようです。


応援お願いします






スポンサーサイト
我が家には5歳になる猫がいるのですが、子猫の時はマッハに毎日走り回っていて、おまけにエサ入れ、お水入れはひっくりかえすし、お水はしょっちゅう交換していました。猫の習性で餌を隠すという行動があるようで、食べたあと床をカキカキしている間にひっくり返っちゃうんです。
私が家にいるときは良いのですが、外出したり夏場等衛生面を考ると、やはりウォーターボトルが選択肢に入りました。
今時の猫さん事情でも、ドライフードを使用している場合、水分をたくさん摂らないと「尿石」になってしまうこともあるようで・・・・
ボトルだと飲んだ量も見当がつきますし・・・
さてさて、買ってきたものの問題はどう教えるかです・・・
ネットで検索すると様々で・・・
中に猫用スープをいれるとか、飲み口にフードをつけると舐めた時に水が出るのがわかるとか、いろいろあり試してみましたがどれもふうの場合、警戒しちゃってダメでした。
そこで、飲み口を指で押すと水が出るので水が出るところを見せて、抱っこして口元につけたら、あっさり使ってくれました。

あれから五年・・・・まさかのモルモットです・・・・笑
息子が買ってきたのですが、仕事が早朝なのでお世話等細々したことは、私がすることにしました。
一応・・・息子がオーナーなのですが、もう私のモルモットだと密かに思っています。笑

メルの場合は、ペットショップではお皿のような容器でお水を飲んでいたようなので、重いお皿を代用していましたが、そこはおてんば娘のこと、チモシーやウンpが入っちゃって、これまた水交換に追われこれから夏場のことを考ると、やはりボトルにしようと決心しました。

ケージに取り付けると、予想以上に警戒していました。
水を出したりしても、落ち着いて見るどころではありません。
ところが何回も水を出してると、やがてそろそろ近づいてきました。
これはチャンスかもしれないと、パパが抱っこして私が飲み口を近づけると・・・やったぁ~飲んでくれました。
それからは、あっさり使っています。

水交換は朝晩に減り、格段に楽になりました。

botoru1.jpg

これは、ふうが使ってるものです。
ボトル部分はガラスで出来ていて消毒も出来て丈夫なのですが、結構水漏れがあります。

41llP-qLPsL__SS400_.jpg

メルが使っているタイプです。
うさぎ等小動物対応なのですが、ノズルがもう少し長いといいかなと思いました、
全体的に作りが華奢で、壊れそうな気がします。
フラットタイプなので、ケージには取り付け易いと思いました。
水漏れは若干しますが、ひどくはないです。

_MG_9170fuu.jpg

オイラは、スイマーになる!

息子の水泳帽をかぶせてみました。。。笑



応援お願いします




テーマ:猫とモルモットとの生活 - ジャンル:ペット

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。